HOME > 造形部 > ミュージアム造形部 生体復元模型

ミュージアム造形部博物館・資料館・商業施設の展示用造形物のデザイン・設計及び制作

生体復元模型

頭顔部は実在した個体の頭骨レプリカに粘度で筋肉や皮膚を再現後に型取り・樹脂成形しています。身長や手足は各時代の男女の四肢骨計測値の平均に基づいています。いずれも解剖学的知識を基礎に研究者の指示の元で制作されいています。

スタッフ紹介 >

PAGE TOP